看護の国家試験対策は看護国試専門のリトルベアーズにお任せ|千葉市・柏市・土浦市・川越市

リトルベアーズの使命は受講者全員が合格することです。一緒に夢を実現しましょう!

HOMEお知らせ ≫ 境界型パーソナリティ障害 ≫

境界型パーソナリティ障害

問題
次の中で境界型パーソナリティ障害に当てはまらないものはどれか。
1.中年の女性に多い。
2.衝動的な自傷行為を繰り返す。
3.患者の多くは操作的である。
4.長期的な対応が必要である。

正解 1

境界型パーソナリティ障害は10~20歳代の若い女性に多い。
患者は医療従事者、他の患者、家族など患者を取り巻く人間を
混乱させることが多い。つまり、操作的である。
また、自分の感情がコントロールできず、自傷行為や自殺企図など
衝動的な行為を繰り返す。患者には見捨てられることに
対する不安感が強いので、受け入れる姿勢が医療者には
求められる。
医療従事者はもちろん、家族も長期的な対応が必要である。
個人精神療法や集団精神療法などで治療にあたる。
 
2019年11月03日 21:39

看護国試対策専門のリトルベアーズ

【電話番号】
047-486-7000

【住所】
〒276-0023
千葉県八千代市勝田台4-19-2

通信生コースはこちら
(関連サイト)

通学生コース・通信生コース2学期 現在受講生募集中
通学生コース・通信生コース冬期直前講習会 現在受講生募集中(個別指導は9月25日から)

看護師国家試験対策 リトルベアーズスマホサイトQRコード

看護師国家試験対策 リトルベアーズモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!