看護の国家試験対策は看護国試専門のリトルベアーズにお任せ|千葉市・柏市・土浦市・川越市

リトルベアーズの使命は受講者全員が合格することです。一緒に夢を実現しましょう!

HOMEお知らせ ≫ 胃切除後症候群(1学期第3回消化器講義) ≫

胃切除後症候群(1学期第3回消化器講義)

問題

胃切除後にみられない症状はどれか。
1.ダンピング症候群
2.鉄欠乏貧血
3.自己免疫性溶血性貧血
4.巨赤芽球貧血

解答
3
自己免疫性溶血性貧血は原因が不明で、赤血球が
破壊される自己免疫性疾患です。
ダンピング症候群は食後30分程度でみられる早期
ダンピング症候群と食後2,3時間でみられる後期ダンピング症候群
に分類されます。特に、後期ダンピング症候群の反応性低血糖
は気をつけてください。頻出事項です。
鉄の吸収障害が原因となる鉄欠乏貧血ですが、術後数か月でみられますので(特に男性
は注意)、鉄剤の経口投与が必要になります。
また、ビタミンB12の吸収障害で、巨赤芽球が作られてしまう巨赤芽球性貧血も
頻出事項となります。押さえておいてください。
2019年06月22日 23:12

看護国試対策専門のリトルベアーズ

【電話番号】
047-486-7000

【住所】
〒276-0023
千葉県八千代市勝田台4-19-2

講習会場へのアクセス

よくあるご質問

合格者の声

復習問題

講師募集

Side Menu

看護師国家試験対策 リトルベアーズスマホサイトQRコード

看護師国家試験対策 リトルベアーズモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!