看護の国家試験対策は看護国試専門のリトルベアーズにお任せ|千葉市・柏市・土浦市・川越市

リトルベアーズの使命は受講者全員が合格することです。一緒に夢を実現しましょう!

HOMEお知らせ ≫ RAA系(レニン・アンギオテンシン・アルドステロン系)... ≫

RAA系(レニン・アンギオテンシン・アルドステロン系)-1学期第2回腎泌尿器講義ー

レニン・アンギオテンシン・アルドステロン系について正しいものを選びなさい。
1.レニンは肝臓から分泌される。
2.アンギオテンシンⅠは血管を収縮させる。
3.アンギオテンシンⅡはアンギオテンシン変換酵素によりアルドステロンを分泌させる。
4.アルドステロンは副腎皮質から分泌される。

正解は4

RAA系(レニン・アンギオテンシン・アルドステロン系)は国試最重要事項です。
まずレニンは腎臓から分泌されます。
レニンは腎臓の血流量が減少、つまり血圧が低下することで分泌されます。
このレニンが血圧を上昇させるのですが、高血圧、動脈硬化、心臓の肥大など
人体に悪影響を及ぼします。
レニンは、アンギオテンシノーゲンをアンギオテンシンⅠに変換します。
アンギオテンシンⅠはアンギオテンシン変換酵素(ACE)によって
アンギオテンシンⅡに変化します。
アンギオテンシンⅡは血管を収縮させるだけではなく、
副腎皮質からアルドステロンを分泌させます。
アルドステロンは腎臓でNaや水を再吸収することで血圧を上昇させます。
2019年05月30日 00:31

看護国試対策専門のリトルベアーズ

【電話番号】
047-486-7000

【住所】
〒276-0023
千葉県八千代市勝田台4-19-2

講習会場へのアクセス

よくあるご質問

合格者の声

復習問題

講師募集

Side Menu

看護師国家試験対策 リトルベアーズスマホサイトQRコード

看護師国家試験対策 リトルベアーズモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!