看護の国家試験対策は看護国試専門のリトルベアーズにお任せ|千葉市・柏市・土浦市・川越市

リトルベアーズの使命は受講者全員が合格することです。一緒に夢を実現しましょう!

HOMEお知らせ ≫ 高次脳機能障害(1学期第2回脳神経講義) ≫

高次脳機能障害(1学期第2回脳神経講義)

高次脳機能障害について正しいものを選びなさい。
1.ブローカ失語は錯語が多くみられる。
2.失行は麻痺や運動機能障害がみられる。
3.失認には半側空間無視が含まれる。
4.重度記憶障害患者のリハビリテーションには、メモやスケジュール表を活用する。

解答 3

まず1について、
ブローカ失語は、運動言語中枢の障害で喚語困難(思ってことを言葉にできない)が
みられます。だから、「はい、いいえ」で答えられる質問をします。
錯語(誤った言葉を発語する)がみられるのは、
ウエルニッケ失語(感覚性言語中枢が損傷される)でみられます。
2の失行は、は麻痺や運動機能障害がみられません。
やりたいことが正しくできないことが失行の意味です。
3の半側空間無視は、目に入る視野の片側しか認識できないということです。
4は、軽度の記憶障害患者に対して行われます。
国試の学習では、用語をしっかり覚えてください。


 
2019年05月30日 00:13

看護国試対策専門のリトルベアーズ

【電話番号】
047-486-7000

【住所】
〒276-0023
千葉県八千代市勝田台4-19-2

講習会場へのアクセス

よくあるご質問

合格者の声

復習問題

講師募集

Side Menu

看護師国家試験対策 リトルベアーズスマホサイトQRコード

看護師国家試験対策 リトルベアーズモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!