看護の国家試験対策は看護国試専門のリトルベアーズにお任せ|千葉市・柏市・土浦市・川越市

リトルベアーズの使命は受講者全員が合格することです。一緒に夢を実現しましょう!

HOMEお知らせ ≫ 心タンポナーデ(1学期第1回循環器講義) ≫

心タンポナーデ(1学期第1回循環器講義)

次の中で心タンポナーデでみられる症状はどれか。
1.中心静脈圧の低下
2.血圧上昇
3.心音微弱
4.徐脈

答え3
解説 心膜の中に液体が250mL以上たまると、心臓の働きがとても悪くなります。
心室が拡張できないので、心臓から血液を送り出すことができない、心臓に
血液を戻すことができなくなります。心不全症状が起こります。
ですから、中心静脈圧の上昇、頸静脈怒張、血圧低下、心音が微弱になる、頻脈に
なります。また、肺にも影響が及びますので、呼吸困難がみられます。
原因は、心膜が障害を受けた(感染やがんの転移)、大動脈解離、心破裂、外傷など
が考えられます。胸部X線では、きんちゃく型陰影(よく夏祭りで浴衣を着た女の子が
手にもつ「きんちゃく」に似ているので)が認められます。
当然ですが、心臓の超音波検査(心エコー検査)では、心膜内に液体が溜まっていることが
確認できます。
2019年05月19日 13:27

看護国試対策専門のリトルベアーズ

【電話番号】
047-486-7000

【住所】
〒276-0023
千葉県八千代市勝田台4-19-2

講習会場へのアクセス

よくあるご質問

合格者の声

復習問題

講師募集

Side Menu

看護師国家試験対策 リトルベアーズスマホサイトQRコード

看護師国家試験対策 リトルベアーズモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!